牡羊座の満月~人との考え方の違いを知ることで、自分の軸となるものを作る

● 牡羊座の満月~人との考え方の違いを知ることで、自分の軸となるものを作る

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

9月25日は、牡羊座の満月です。

満月は、11:52、牡羊座2度、3ハウスで起こります。

この満月は、「人との考え方の違いを知ることで、自分の軸となるものを作る」ことがテーマ。

物事の考え方によって、日々の行動って変わってくる。

その考え方って、最初は両親に影響を受ける。

けれど、人生経験を重ねるうちに、沢山の人に触れ、本に触れ、自分独自の考え方を創っていく。

それが、人生観、つまり自分の人生の軸になっていくのだ。

この満月は、人との考え方を改めて見つめることになったり、自分が最も大切似ているものは何かに、気づくきっかけになるだろう。

もしかしたら、大きな決断を通して、試されるかもしれないし、選択を通してやって来るかもしれない。

そんな時は、自分はどう生きたいのかを、もう一度考え、そのビジョンにあっているのは、どの選択なのかを、見つめてほしい。

人生の大きな決断というのは、いくら考えてもデータをそろえても、未来を知る答えはない。

だからこそ、自分が正しいと感じるのはどちらかなのだ。

何となく嫌だとか、この方がよさそうっていう直感的なものを大切にしてほしい。

それは、あなたの中にある魂の声だから。

 

ここからはマニアック記事

満月図の太陽と月は、3ハウスー9ハウスの軸にある。

また、3ハウスルーラーの海王星は3ハウス、9ハウスルーラーの水星は9ハウス。

物事の考え方やコミュニケーション、人生観に大きく影響することがわかる。

日々の考え方が、人生観を創っていくからだ。

普段、本当に望む人生に方向に向けて行動できるような、考え方を持っているのか、チェックするのにいい期間だろう。

また、活動宮のこの度数は、自分の直感に従って、何かを始めるということもサポートしている。

また、太陽と月は土星を巻き込んでTスクエアを作っている。

2ハウスルーラーで、1ハウスにある土星は、自己価値にフォーカスしている。

自分の価値をどのように感じ、どう表現しているのかは重要だ。

いくら、素晴らしい人生観を掲げても、行動が伴っていなければ、違う方向に向かっていくからだ。

何かがあるから、人は価値があるわけじゃない。

自分が持つ価値を、どのようにしたら、もしくは、どのような場所なら生かせるのかが重要だ。

アセンダントルーラーの木星とMCのルーラー金星は、ともに蠍座の11ハウス。

自分らしく社会の中で生きるには、深く語り合える仲間が必要だ。

自分の考え方って、人とふれあい、摩擦を起こして、改めて感じるものがあるはず。

満月図は、アセンダント=木星/冥王星を持っている。

木星と冥王星のコンビネーションは、大きな成果を得ることでもあるが、それは、自分自身を極限まで試した結果起こることだ。

持っている才能を浪費していては、得るものは少ない。

極限まで試すっていうのは、何も、苦労をたくさんしろって事じゃない。

自分の質に合っているものを探求し続けることだ。

 

簡単占星術2時間講座@ZOOM

10月のコンサルお申し込み受付中

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【6/22】 夏至のランチ会&瞑想会 
【6/27】 占星術入門通信講座 
【7/08】 占星術個人コンサル@東京 
【7/09】 占星術講座復習会@東京 
【夏企画】 あなたが地球に来た理由~魂のホロスコープを読み解く 


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。