火星逆行~何のために自分が持って生まれたエネルギーを使うのか?

● 火星逆行~何のために自分が持って生まれたエネルギーを使うのか?

こんにちは。癒しの占星家・蛭田えみ(EMMY)です。

9月10日から火星が逆行。

今回の逆行は、星座をまたがず、牡羊座の中で起こる。

牡羊座は、火星の本来の場所だ。

火星逆行期間は、自分が持つ力の使い方を振り返る時期だ。

中でも、牡羊座での逆行のテーマは、何のために自分が持って生まれたエネルギーを使うのか?

特に、50代からの私たちにとっては、この後の人生の生き方にも、関係するだろう。

 

■火星の動き■

06月29日 牡羊座入り

09月10日 逆行開始 

*牡羊座28度から15度まで。

11月14日 順行

01月08日 牡牛座入り

火星は、通常ひとつの星座の滞在期間は、約2ヶ月だ。

今年は、牡羊座で逆行するため、約半年に渡り、牡羊座を運行する。

この期間は、自分がしている行動のひとつひとつが、自分が実現したい未来につながっているのかを、確認する必要がある。

そして、日々の生活が、人生を楽しめるものになっているのか?

ひとつひとつの行動が、あなたの未来なのだ。

行動って言っても、転職するとか離婚するとか、すごく大きなことだけじゃない。

日常生活を丁寧に送ることだ。

毎日使うものを、お気に入りのものに変えてみるだけでも、気持ちが変わり行動が変わるのだ。

自分を心地よく整えるために、行動するってことかな。

 

トランジットの火星の影響

トランジットの火星が求める、ポジティブな影響は、「意志を行動に移す」「自分を主張する」「勇敢さを伴う行動」だ。

今まで、自分の意志に沿った行動を起こしてきただろうか?

ちゃんと自分を主張してきただろうか?

また、ネガティブに出れば、「自己破壊的行動」「やり場のない怒り」「恐怖心に負けて行動を起こさない」という、行動になりやすい。

今まで、本当はやりたいことがあったのに、恐れからやめてしまったことはなかったか?

未来が見えなくて、自分を壊してしまいそうになったことはなかったか?

その時に学んだことは、何だっただろう?

そんなことを、振り返ってみる期間にしてほしい。

 

ホロスコープの星に対する影響

あなたのホロスコープの中に、活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)15度から28度に天体やアングルがあれば、影響を受ける。

特に、太陽や月、アセンダントやMCだ。

大きな変革期の今年、火星逆行の影響を受ける人は、自分のエネルギーをどう使うのかに対する、振り返りが、この先の人生の質に、関わってくるだろう。

 

ホロスコープのハウスに対する影響

火星がどのハウスを逆行するのかによっても、テーマが違う。

あなたのホロスコープでは、火星はどのハウスを逆行する?

私の場合、火星は9ハウスを逆行する。

自分の人生観を再構築する時期かもしれない。

こういう生き方をしたいって思っていたことは、本当に自分の想いだったのか?

どこかで、社会に評価されないと思ってはいなかっただろうか?

自分が本当に、歩みたい道なら、誰かの評価や承認は、必要としない。

本当に必要な情報が、集まってくるともいえる。

あなたのホロスコープ上では、火星はどのハウスを逆行するだろう?

ぜひ、確認してほしい。

>>ハウスについてはこちら

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。