月の動きと空での見え方(メチャマニアック記事)

8月10日~18日 サロンでのコンサルはお休み。グランビア広島かZOOMで。


● 月の動きと空での見え方(メチャマニアック記事)

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

この記事は、占星術が好きで、天文学にもちょっと興味がある人向けです。

月は、太陽と同じように、東から西に動きます。

月は満ち欠けをするから、満月以降の月は欠けた部分から昇り、満月以前の月はその逆です。

まずは、ホロスコープと空の関係をざっくりと。

アセンダントが東の地平線、ディセンダントが西の地平線。

日の出の時刻に生まれた人は、太陽がアセンダント上。

正午に生まれた人は、太陽がMC上。

地平線より、太陽が上にあるときは昼で、下にあるときは夜。

まずは、これをしっかりと理解して。

満月は、太陽と月がオポジション。

出現時間は、およそ12時間半。

夕方に東から現れ、明け方に西の空に沈む。

三日月は、太陽と月が約36度。

出現時間は、約3時間。

太陽が沈むころに西の空の低いところへ出現。

上弦の月(左半分が欠けている月)は、太陽と月が90度。

出現時間は、約8時間。

夕方に南の空に出現、西の空へ夜中に沈む。

下弦の月(右半分が欠けている月)太陽と月が270度。

出現時間は、約6時間半。夜中に東の空に出現、明け方に南の空で消える。

下弦後の三日月。

出現時間は、約3時間。

太陽が昇る直前に東の空に現れる、太陽が昇ると共に東の空で見えなくなる。

月って、ホントに神秘的だ。

 

簡単占星術2時間講座@広島

毎月23日お申し込み開始

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【夏企画】 あなたが地球に来た理由~魂のホロスコープを読み解く 
【9/8-9】 占星術個人コンサル@長崎 
【9/29】 占星術個人コンサル@奈良 


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。