射手座の新月~世界をどんな考え方で見てるのか?

● 射手座の新月~世界をどんな考え方で見てるのか?

こんにちは。星の表現者・蛭田えみです。

12月15日は射手座新月。

この新月記事、書く予定なかったんだけど、突然書きたくなった。

射手座は、理想を求めて、行動していく。

でも、時にそれが、本当の自分の魂からの声じゃないこともある。

世界をどんな考え方で見てるのかで、思い描く理想は変わるのだ。

理想が大きすぎて、打ちのめされたように感じることもある。

だけど、それは理想が砕け散ったわけじゃなくて、出発点が間違ってるのだ。

私たちは、生まれ育った環境の中で、基本的な考え方を身につける。

そして、そのルールに従って生きてきた。

だから、そのルールが正しいと、錯覚しがちだ。

もしかしたら、自律神経のように、体の自動的な反応と同じくらい自然に、最初に得た考え方を、守っていることもある。

自分では気づかないほど、自然に。

この新月は、その考え方を刷新し、より自分に戻っていくように求めるだろう。

時代が変わっていく時、自分の中でも変化が起こる。

だけどそれは、自分だけの体内時計のような、タイミングがあって、何かにあおられて、今何かしなきゃって、思う必要はない。

どんな外側の情報より、自分の内側からやって来るものに、まずは耳を傾けること。

そして、そこに違和感を感じたら、外からの情報も照らし合わせてみるといい。

だけど、結局は、取り入れたものを消化して、自分の内側からやって来る知恵の声を、聴くことになるはずだ。

こっちの記事も、参考にしてほしい。

・冥王星が開ける記憶の扉~水星

 

 

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村





スケージュールはこちらから確認!


Healing Space Cynthia シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。
占星術は、あなたが持って生まれた星を最大限に表現することをサポートします。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。