夏至と蟹座の新月~人との深いつながりを通して愛を感じ、生きる力を与え合う

● 夏至と蟹座の新月~人との深いつながりを通して愛を感じ、生きる力を与え合う

こんにちは。大人の占星術:癒しの占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

今年は、夏至のすぐ後に新月。

 

夏至のエネルギー

夏至は、太陽が蟹座に入る日。

夏至からの3ヶ月は、水の元素が影響する期間に入る。

人との繋がりや、自分の気持ちを正直に、表現する時期だ。

コロナの影響で、水が司る「感情」は、大きく揺れている。

家族でいえば、いつも一緒にいることで、ストレスがたまり、感情的になることがあるかもしれない。

または、コロナの悲観的なニュースで、情報被災し、感情的に不安定になっているかもしれない。

そうやって、炙り出された感情は、もともと、未完了な状態で持っていたものだ。

自分の感情を、きちんと見つめることで、本当に大切なものや、本当に向かいたい未来が、見えてくるだろう。

そして、こんな風に思うかも。

「心満たされることは、案外近くにあるな。」

人とのかかわりは、まだまだ、制限されることが多く、窮屈に感じるかもしれない。

でも、元通りにしなきゃていう思いが、余計に窮屈にさせているかもしれない。

元に戻るのではなく、新しい枠・ルールを、自らが創っていかないといけない。

誰かに従っていれば、安泰っていう時代ではないのだ。

自分の想いやわき上がる創造性を、表現していくこと。

誰かに認められるかどうかなんて、関係ない。

誰かからの評価じゃなくて、本当に自分が心から喜べることは何か?

自分が心から喜べなきゃ、誰かに認められたって、満足感は得られないのだ。

 

日蝕のエネルギー

そして、その後には、蟹座の新月がやって来る。

太陽の度数でいえば、0’21進んだだけの、とっても近い位置。

それでも、月の位置は、双子座25度から蟹座0度へ。

夏至からの3ヶ月の始まりは、どんなエネルギーにあふれてるんだろう。

「ご先祖さまや、過去世からの縁がある人と、深くつながっているという一体感」

人生の中で、関わりがある人は、どんな場合でも、縁がある人だろう。

その中でも、深いかかわりを持つエネルギーだ。

友達は多い方がいいって、子供の頃は、なんとなく思ってた。

でも、誰かとのつながりは、量じゃなくて質だ。

人が幸福を感じるために、必要なもの3つのうちのひとつは、人とのつながりだ。

楽しい時や状況がいい時だけ、そばにいるんじゃなくて、どんな時も、フラットな状態で、つながっていられる関係だ。

そのためには、あなたも、相手に心を開く必要がある。

死生観までも、語り合えるような仲間。

人と深くつながっていく事は、愛を体験することでもあるのだ。

いろんな意見があって、どんな生き方をするのかは、その人の自由。

でも、どんな人と付き合わないのかは、あなたが選んでいい。

あなたのためを思って、耳に痛いことを言ってくれる人と、中傷する人とは、全く別だ。

お互いを認め合い、サポートしあえる人と、深く付き合うことができたら、きっと、もっとたくさんのことに、チャレンジできるだろう。

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。