冬至の力~魂の目的のために、地に足をつけて現実的な生き方を見つける

● 冬至の力~魂の目的のために、地に足をつけて現実的な生き方を見つける

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

12月22日、7:22太陽は山羊座入り、冬至を迎える。

クリスマス、お正月と、新しい年の始まりの印象が強いこの時期だけど、占星術的には、まとめの3ヶ月だ。

冬至からの3ヶ月は、地のエネルギーが高まり、新しく始めたり、整えなおしたり、動かしていたものを、自分なりの形に、固めていく時期だ。

今年の冬至からのテーマは、「魂の目的のために、地に足をつけて現実的な生き方を見つける」こと。

1年のテーマは、あなたが持っている力を、現実社会にどう使っていくのかだった。

その締めくくりが、この冬至だ。

現実生活は、楽しいことばかりじゃない。

時には、苦しいことや辛いことも起きるけど、その経験は、私たちの魂を成長させるためだ。

スピリチュアルは、何でも天使まかせにして、フワフワしてることじゃない。

今置かれている状況の中で、自分が持てる力を最大限に発揮することだ。

私たち一人ひとりの力は小さい。

だけど、行動を起こすことで、をのエネルギーは波紋のように拡がり、誰かに影響を及ぼすのだ。

どうせ、行動を起こしても、何も変わらないって投げやりになっていることは、とってももったいない。

何歳からだって、楽しみを見つけることはできるし、生きがいを持つことはできるのだ。

人生の目的とかっていうと、壮大なものじゃなきゃいけないって、思っちゃう。

だから、私には何もできないってなるのだ。

本当にそう?

○○のためなら、頑張れるっていう、生きがいを持って過ごすことも、人生の質を上げるのだ。

【関連記事】

四季のエネルギー
春分の力
夏至の力
秋分の力

 

ここからはマニアック記事

冬至図は、太陽・土星・冥王星・アセンダントと、山羊座に集まっている。

つまり、アセンダント支配星も山羊座だ。

もともと、地のエネルギーが強い時期に、強烈な山羊座のエネルギーがもたらされる。

山羊座は、高みに登ろうとする野心を持つ。

そのために、日々1歩ずつ歩みを進めるのだ。

土星の現実的な枠、冥王星の限界を超えていこうとする力。

そのふたつが絡み合っている。

土星は今の状況や自分の才能を見て、現実的な決断をすることを促す。

それに対し、冥王星は、時に無謀ともいえる挑戦を促すのだ。

この葛藤をどのように自分のホロスコープに、引き込んでいくのか?

そのテーマは、しばらく続く。

冬至がスタートの合図かのように、土星・冥王星のエネルギーの影響が始まるのだ。

冬至図の太陽は、水星/冥王星(直接)・木星/冥王星(直接)を持っている。

物事の考え方、人生観の大きな変化を起こす可能性を持っている。

人生の中で、最も大切な価値観が、お金だと思うか、人間関係だと思うか、健康だと思うかによって、日々の決断は変わってくる。

結果的には、人生そのものの、大きな舵を切ることになるのだ。

今まで大切にしてきたものは、本当に必要?

それは、誰かの価値観じゃなくて、本当にあなたが望むもの?

そう問いかけられているようだ。

水星・木星が11ハウスで重なっていることからも、人との関係を通して、自分の人生観や考え方が変化していく可能性が見える。

水星・木星は、少し緩めだけど、海王星と90度。

人生の中に、自分の理想を呼び込む準備のために、足元を固める必要を示唆している。

IC上にある天王星は、2ハウスルーラーであり、あなた自身が持つ価値観に大きく影響を及ぼしそうだ。

考え方が変わると、自分に対する価値観も変わってくるんだけどね。

もっと星と仲良くなって、自分の人生を思いっきり生きたいっていう人は、ぜひ、占星術講座で一緒に学びましょ!!

 

 

 

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

【6/22】 夏至のランチ会&瞑想会 
【6/27】 占星術入門通信講座 
【7/08】 占星術個人コンサル@東京 
【7/09】 占星術講座復習会@東京 
【夏企画】 あなたが地球に来た理由~魂のホロスコープを読み解く 


占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。