○○できないのではなく、しないと決めたあなたがいるだけです。

● ○○できないのではなく、しないと決めたあなたがいるだけです。

こんにちは。大人のための占星家・Emmy(蛭田えみ)です。

コンサルの中で、「私は○○したかったけど、できなかったんです。」という言葉を、よく聞く。

本当にそう?

しないと決めたのは、あなただ。

退職届を出したのに、辞めれなかった という話をしました。

えみさんに、辞めれなかったのではなく、辞めなかったということを選択したのは、私だったと言ってもらいました。

この言葉に

あぁーーー

そうだなぁ…

ここからです、私のスイッチが入ったのは。

結局は、周りにいい顔したかったんですよね。

グズグズいう自分にもうんざりで、ここで思いきって一歩踏み出さないと、同じことの繰り返しになると思ってます。

辞めなかったのは自分、そして、本当はどうしたいのかを、ちゃんと考えていきたいです。

「馬を水飲み場に連れていくことはできるけど、水を飲ませることはできない。」という言葉がある。

どんなに、周囲に強制されたと思っていても、最終的に決断しているのは、あなただ。

それを、勘違いすると、自分の意志で何もできない人っていうレッテルを、自分で貼っていることになる。

その言霊は、自分を洗脳してしまう。

だから、無理にやめるより、いい人って思われる方を選んだって、自覚しないといけない。

誰かのせいにしている方が、楽かもしれない。

だけど、誰かのせいだって思っている限り、自分の人生の主導権を、見えない何かに委ねてるのだ。

人生は選択の結果。

だとしたら、その選択、自分の意志でしたい。

 

応援お願いします♡
PVアクセスランキング にほんブログ村






シンシア Healing Space Cynthia

 

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

星の遺言は、あなたがあなたらしく生きることを、愛をもって伝えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。