彼に執着している間は、何も見えていませんでした。

LINEで送る
Pocket

● 彼に執着している間は、何も見えていませんでした。

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

ひとつのことに執着していると、見えなくなるものがある。

本当に大切なものを、見失うのだ。

時間は取り戻せない。

今の自分を正しく知ることで、未来に向けたいい決断をすることができる。

あなたが幸せになるために、星の才能をどう使えばいいのかが、わかるのだ。

先日お越しくださった方からのメールを、ご紹介しますね。

えみ先生、先日はありがとうございました。

私は今まで、彼と幸せになることしか考えていませんでした。

だから、彼を手に入れるためのノウハウに、お金もつぎ込んできました。

今の状態をちゃんと見ると言うことを飛ばして、彼を手に入れることだけを考えていたんだと思います。

だから、奥さんとの間に赤ちゃんができたことも、しばらく連絡できないと言われた時も、都合がいいように解釈して彼を信じていました。

本当は信じるふりをして、自分をごまかしていたのかもしれません。

彼と別れたら、もうこんなに自分を大切にしてくれる人はいないと思っていたのかもしれません。

だから、どうしても手に入れたくて、彼の奥さんを呪ったこともありました。

そんなこと、自分を不幸にするだけですよね。

でも確かに、非日常の時間で大切にされることって、雲みたいなものですよね。

保育士になったのも子供が大好きだったから。

だから、自分の子供を持つこともあきらめたくないっていう思いがすごくわき上がって来て、彼との関係も冷静に考えられるようになったのかもしれません。

彼に執着している間は何も見えなかったけど、私の幸せの方向じゃないんじゃないかと思い始めていたところだったので、先生のお話はとても心に刺さりました。

自分の幸せ、もっと真剣に考えたいです。

 

 

どんな状況であれ、彼といることが私の幸せって思えるなら、その選択もアリって思う。

でも、多くの場合は、彼への執着や、幸せになってはいけないという思いが眠っている。

彼を愛しているのか、ただ執着しているのか。

彼が優しくしてくれるのは、非日常の時間だから。

苦楽を共にする覚悟ではなく、楽しい時間だけを一緒に過ごしたいって、思っているかも。

あなたの気持ちは、本当に彼への愛ですか?

それを見極める必要があるのだ。

ご相談にお越しくださった方のホロスコープには、恋愛関係が終わるような星の影響があった。

それでも、行動を選ぶのは自分だ。

この影響下でも、関係を続けることはあり得ますが、中身は破たんしている可能性も大きい。

彼との恋愛は、本当にあなたが幸せになるものですか?

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket