【お申し込み受付中】どこかで、私は特別だという思いがありました。

LINEで送る
Pocket

● どこかで、私は特別だという思いがありました。

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

あなたは、自分が特別だって思ったことある?

もしくは、特別だったらいいなとか。

自分が特別でありたいという思いは、自分で自分を認められていないときに起きる。

誰かに、特別だと言ってもらうことで、安心したいから。

だけど、自分を好きになると、人から特別だって言ってもらえることが、必要なくなる。

こちらの方のご感想を、ご覧くださいね。

もしかしたら、私は、自分の仕事がうまくいかないことを、人のせいにしていたのかもしれません。

そう感じたら、人生がうまくいかないことも、誰かに、こう言われたから、誰かにこうされたからと、人のせいにしていたと、気づきました。

えみーさんの言ってたことって、これだったのかもしれないと思うとなぜだか、涙が出てきました。

どこかで、私は特別だという思いがあったし、特別なことが起きないのは、周囲が悪いと思っていたのかもしれません。

毎日の中の、普通のことのよさを認めることが、自分は普通だと言われているようで、嫌だったのかもしれません。

突然、目の前の靄が晴れるように、気づくことってあるんですね。

 

 

ホロスコープ的な視点から言うと、みんなそれぞれに、特別な存在。

そして、持って生まれた才能もみんなそれぞれ、特別で個性的。

だけどそれは、あなただけが特別な、選ばれた存在ですよってことじゃない。

そんな特別感なんていらない。

小学生の時、「私の人生は私が主人公」っていう言葉に出会った。

どこで聞いたのか、読んだのかも覚えてないけど。

その時は、何て傲慢な!って思ったのを覚えてる。

それは、私自身が、みんながそれぞれ主人公っていう感覚を、もててなかったからだ。

その頃は、自分を愛人の子だと思ってたから、主人公っていう言葉に、自分には手に入らないものって、思ってたんだと思う。

例え、どんな親の元に生まれ、どんなに過酷な人生だったとしても

また、どんなに平凡で、日本の平均を絵にかいたような人生だったとしても

あなたの人生は特別なのだ。

たった一度の人生、自分を好きになりたいよね。

 

簡単占星術2時間講座@広島

毎月23日お申し込み開始

 

 

4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket