占星術コンサルご感想〜何があっても泣かなかった私が、泣きました。

LINEで送る
Pocket

● 何があっても泣かなかった私が、泣きました。

こんにちは。蛭田えみ(Emmy)です。

泣くことで、心がすっきりするって、知ってる?

私たちは、日々いろんなものをため込んでる。

その浄化のひとつが、泣くっていう事。

でも、泣けない時ってある。

心の中で、涙が氷のように固まっているから。

でも、その心に触れるものがあれば、今までの苦しい思いは、涙と一緒に流すことができる。

あなたが苦しい思いをしているのはなぜか、ホロスコープは知っている。

こんなご感想をくださった方がいます。

今まで、いろんな思いをため込んでいたことは、わかっていました。

でも、どうしていいのかもわからず、今回、なぜだか自分の人生という言葉に魅かれて、受講しました。

正直、受講中は、なかなか自分に正直になれなかったし、知識としては、知っていることも多かったです。

ただ、なんて言っていいのかわからない、気持ちのザワザワする感じが続いていました。

昨日の夜、DVDを見て、涙が流れた自分に、驚きました。

私は、何があっても泣かないし、映画や小説で泣いたこともありません。

友達が泣くのを見て、女を武器にしているようで、汚らわしいとさえ思ってました。

泣いた後は、信じられないくらいスッキリとしていて、DVDの内容も覚えてないほどです。

そのDVDは、そんなに泣くようなものでもないんです。

泣いている自分が、ただただ驚きです。

とにかくえみぃ先生に、伝えたくてメールしました。

 

 

ホロスコープの星を学ぶって、ただ単に、知識を得るためじゃない。

星のことを学びながら、自分の人生を振り返るのだ。

生まれてから、その星とどんな風に付き合ってきたのかを知る。

そうすると、内側に押し込められていた、星の才能が動き出す。

親や周囲と調和的でいるために、抑えていた方が楽なことがある。

そして、その時期が過ぎても、抑え込んだままになっているのだ。

そこに気づくことで、星の才能を発揮させることができる。

ご感想をくださった彼女は、泣くという行動が、ひとつの転機になってる。

固まった氷のようになった涙は、溶かされるのを待ってるのだ。

ちょっとした、きっかけでいい。

ホロスコープの星のひとつひとつは、あなたの魂の断片。

知識として学ぶのではなくて、心で学んでみてほしいなって思う。

 

簡単占星術2時間講座

 



あなたの星の世界を思いっきり生きる!

自分で読み解く星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓

Emmyのスケジュール情報

県外コンサル
【11/18】(日)東京 10/22お申し込み開始
【11/19】(月)東京 10/22お申し込み開始

【09/25】(火)牡羊座の満月のお月見会@広島
【10/20】(土)簡単占星術2時間講座@ZOOM

占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。


4月23日年生まれ、太陽牡牛座、月山羊座、アセンダント獅子座。
北は北海道から、南は沖縄まで、鑑定人数8000人の旅する占星家。
多くの人に占星術の素晴らしさを伝えたいと思い、無料で学べるメルマガや動画を配信中。占星術講座では、終了後の無料サポートが人気。  詳しくはこちら

LINEで送る
Pocket